青汁とヨーグルトの組み合わせの相性は?!

ヨーグルトで混ぜてみました

最近では健康志向の高まりで青汁を飲む人が多くなっています。

 

とはいっても、青汁が健康のために良いとわかっているけれど、まだ「にがい」「まずい」のイメージがあるため、ためらう人が多いと思います。

 

青臭さやにがみが苦手であるようですが、健康のためにと我慢して飲み続けるにしても、毎日のことですから、もう少し飲みやすくならないだろうか、、、と思ってしまいますね。

 

それでは、自分で青汁に美味しい飲み物などを混ぜて飲みやすさを工夫してみてはいかがでしょか。

 

ヨーグルトに青汁の粉末を混ぜて食べる方が大変多いです。
もちろん飲み物でもいいのですが、ヨーグルトを朝食の一品として加えれば、食事とともに青汁を摂ることができるので、継続しやすいようです。

 

ヨーグルトは加糖でも無糖でもお好きなものに混ぜてください。
また、青汁はゴクゴクと飲みたいのであれば、水で溶かした青汁と、飲むヨーグルトを混ぜて飲みましょう。

 

青汁とヨーグルトにジャムやいちごやブルーベリーなどのフルーツを加えて、たまには違う味にすることで、飽きることがない味になります。

 

青汁にヨーグルトを混ぜるとカルシウムとビタミンなどの栄養を一緒に補給できるので、この組み合わせは理想的です。

 

青汁のビタミンがヨーグルトのカルシウムを吸収するからです。
にがみが気になるようなら、ハチミツを混ぜると、甘みがあり口当たりも良くなるので野菜が嫌いなお子さんも食べやすくなると思います。

 

発育盛りの子供の体力増進のためにも、集中力も高まり精神面においても強く、理解力や記憶力も上がり心身ともに健康に成長することができます。

 

また、血液の流れを良くする働きや、高血圧を防いだり、脳が活性化されるので、物忘れなども防ぐことができます。

 

子供からお年寄りまで幅広い世代の方々に是非おすすめしたいと思います。