青汁には生活習慣病の改善に効果的なビタミン類、ポリフェノール、カルコンなどが含まれています。

生活習慣病予防

生活習慣病は別名「成人病」とも言われていたもので、日本人の半数以上の人がかかっているとも言われています。

 

生活習慣病はその名の通り、生活習慣の乱れによって引き起こされるもので、例えば「食生活の乱れ」、「生活リズムの乱れ」、「ストレス」などが原因で、「高血圧」、「糖尿病」、「肥満」、「がん」、「心臓病」、「脳梗塞」などさまざまな病気の原因にもなるものです。

 

生活習慣病はかかっても気付きにくいもので、気付くとかなり悪化していたり、なんらかの病気と合併症を起こしていることもあります。
そのため、生活習慣病を悪化させる前に、病気を予防したり症状を改善させる必要があります。

 

生活習慣の見直し

病気のイメージ写真

生活習慣病にかかる原因には「喫煙」「飲酒」などもあるので、喫煙している方は禁煙を、飲酒の機会の多い方は飲酒量に気をつける必要があります。
また、適度にストレス解消を心掛けたり、きちんと睡眠を摂るようにしたり、運動をするようにすることも大切です。
その他にも和食など野菜をきちんと摂る事が出来る食事をするようにすることも大事です。

 

青汁で生活習慣予防

日本人が生活習慣病にかかる原因に「野菜不足」があります。それを改善する為に野菜を効率的に摂取する事が大事です。
しかし、なかなか野菜を摂取する機会を摂る事が出来ない人も多いかと思います。

 

そんなときに効果的なのが「青汁」です。
青汁はたくさんの野菜が含まれているので、多くの栄養が配合されています。例えば抗酸化作用の高いビタミン類やポリフェノール、腸内環境を改善しコレステロールや脂質の吸収を抑える食物繊維、脂肪を燃焼させるカルコンなど、生活習慣病の改善に効果的なものがあります。
もちろん、青汁だけでなく全般的な生活習慣の見直しも大切です。